バイク買取の査定基準

バイク買取の査定基準

バイクを買い取るときに基準となる目安は、オートバイ業界でのオークションの価格です。型式や走行距離などによって相場が存在します。
ですから、オンライン一括査定での買い取り価格は、各社ほとんど差がつきません。

そこから、傷の状態やディスクブレーキ、サスペンション、ゴムなどの劣化、タイヤの溝、ライト類、タンク内のサビ、エンジン音などの現状を見て、マイナス査定をしていきます。

では、どのような業者を選べば、高額で買い取りしてくれるのでしょうか。

『多くの買取を行っている業者』

買い取ったバイクを一度に輸送できるため、1台当たりのコストが削減されるため有利です。また、取引量が多いことで効率的に業務が出来るため、人件費などのコストも相対的に低くなり、査定金額で高値をつけることができるようになります。

『有名な大手業者』

多くの広告費が使われているからこそ有名なのだと思われがちですが、有名であるからこそ多くのバイクが集まり、独自の買取システムによって高額での査定が可能になってきます。

『全国展開をしている業者』

店舗が全国各地にあることで、出張査定に向かう交通費や時間が低く抑えられ、コスト削減につながります。また、日本中で展開することによって、地域による車種価格の高値である方に合わせて買い取ってくれるため、結果的に高額査定が出やすくなります。